ヘッダーししど2

怒りっぽくて感情的

空気よみすぎて2周くらいカラマワリ

文句タラタラ、我慢ができない。

身も心も社会に適合できなかったわたしが

「ししどひろみ」として

確立した世界。


タイトルヘッダー


 

おたま

 

それは、かつて勤めていた調理場での出来事でした。

様々な職を転々とし、事務職をクビになったわたしは、転職先の職場で先輩に「おたま」をぶんなげました。

 

 

幸い怪我はなかったものの、オンナだらけの職場と先輩のいびりに嫌気がさしとうとう堪忍袋の緒が切れたのです。

 

もともと怒りっぽい自分の性格を隠し、上手にやっていこうと思った矢先のこと。

 

「お、おわった・・・」と思いました。

 

今まで何度も同じことがありました。

自分を変えようと思っても変えられなかった。 不誠実や取り繕うことに我慢ができない自分を何度も責め、繰り返し後悔し、そして、またもやそんな自分を責めてしまっていました。

 

しかし、なぜからそこから職場での扱いが激変。 みんなの空気や、雰囲気がほどけ、感謝までされるほどに。

 

「あなたのおかげで、わたしも我慢しなくていいんだって、わかった。」

 

 

そう言われ、気づけば先輩を上回るポジションに立っていました。 任される仕事も増え、職場での信頼も上昇。まさに下克上、成功です。

 

今思えばこの出来事が「自分のすべてをそのまま活かす」ことの大切さに気づかせてくれたように思います。

 

タイトル2

 

 

おたまぶん投げ事件のずっと前、わたしは自衛隊として働いていました。

 

2年間10キロを走り続ける毎日を過ごし、外の野山でラジオと周波数とモールス 信号にまみれる日々。

 

「わたしはなにをやっているんだろう」

両親のいいなりに任せ、歩むことになったレールの上で絶望に近いものを感じていたのです。

 

忘れっぽい性格や、嘘をみやぶって生意気なことをつい言ってしまう率直さが先輩の気に障り、夜中の自習室でシめられる。みんなの怒りをかうことも、しょっちゅう。

 

「もうこんな場所、いやだ!」

 そう思った直後、はじめての彼氏にプロポーズされます。寿退職し安定した主婦生活に入れるというバラ色の人生をふきこまれ、なりゆきで 退職&結婚。

 

複雑な性格のくせに、うまい話にのせられやすい単純な一面をこのとき発揮してしまいます。

しかし、その結婚生活も長くは続きません。

 

 

タイトル3

 

結婚を機に見知らぬ土地に引っ越し、転職もするが天災に見舞われ、一気に人生は 急下降。

あげくのはてに、旦那の経営していた会社が倒産!

 

色々な張り紙が貼られたり、いろんな人が来たり、身を隠したり、ドアを叩く音に怯える、ドラマみたいな日々を過ごしました。

 

あやうく一文無しになるかというところで、夫の浮気が発覚します。

「これは、チャンス!!」

どうやらわたしには、こういうときに都合よくぶっ飛ぶ思考回路があるようでして。

絵に描いたような泥沼劇場を離婚の引き金にします。

 

「離婚しよう。」と言い放ち、そのまま彼の実家に直進。

一度決めたらなにを言われても我慢できない。

昔からそうだったのですが、この時ほどその性質が役に立ったことはありません。

 

 

紆余曲折あって離婚が成立し、やっと終わった、波乱の日常。 しかし、本当の幕開けはここからなのでした。

 

「自由への憧れ」爆発。

水をぶっかけられて起死回生。

 

 

それからも様々な職場を転々とし、どれも長く続けられない自分に嫌気がさしある時地元の栃木で諦めます。

 

「生きていければなんでもええねん!!」

 

しかしその諦めもむなしく、割り切ってはじめた派遣社員も3ヶ月でクビになります。

 

「もう恋愛に生きる!!」と謎の方向転換をするのですが、5年付き合った彼氏にフラれてしまうのです。

 

どうして私の人生はこうなの?

なんで普通の人と同じようにできないの?

わたしの何がいけないの?

 

『もう、自由になりたい。』

 

その時はじめて、ずっと我慢してきた本当の願望にやっと気付きました。

 

『わたしは、自由になりたい。わたしは、自分を生きたい。』

 

爆発した自由への欲求は、一度パラパラな灰になり。

飛んで空気と化す前に、ある水をぶっかけられ、姿形を取り戻します。

 

 

それが、潜在意識との衝撃的な出会いでした。

 

 

タイトル5

 

 

彼氏との復縁を目的にのめり込んだ願望達成。

しかし、そのうち気づけば全国を駆け回ってありとあらゆる手法を体験します。

 

手を出せるものなら何でも手を出し、寝食を忘れてありとあらゆる分野を精力的に研究。

 

気づけば怪しい領域にまで達し、「フォーフォー」と謎の言葉を叫ぶこともありました。

 

山に籠って蚊に数十カ所刺され、傷跡だけ残して里へ降りたり。 海に浄化の訓練をしにいくも、すぐ飽きてしまうためそのまま波に飲み込まれそうになったり。

 

あるとき、職場でぎっくり腰になり、年に10回もそれが続きます。

 

痛みの元は心にあると確信。 心と身体、ヒーリングやセラピー、カウンセリングや願望達成の学びはそこからさらに加速します。

 

とは言え、「これ!」と思うものはありませんでした。

知識だけは増え、残高は減り、完全に迷走して目標を見失っていました。

 

 

あなた、生きづらいでしょ。

 

 

そんな時、ある人物に出会います。 今のボスである、秦由佳さんです。(当時21歳)

014A6889

 

最初は心の師匠として勝手にブログを読みふけっていたのですが、 あるとき「潜在数秘術」というセミナーを開催すると知って、何も知らずに参加しました。

 

 

そこで彼女に言われたひとこと。

「うわ、なにこの数字。生きづらそう。」

 

頭が真っ白になりかけましたが、あまりにも率直すぎて怒りさえ吹っ飛び。

気づいたらそこから「数字の世界」にハマってゆくのです。

 

はたせりふ

 

潜在数秘術にハマり、アドバイザーとマスターを受講し終わった頃。 自分のやっていることでお金をもらうことができずに、知人に泣きつく日々が続きます。
「時代はすぐ変わるからね。早く看板出しなよ。」

 

またもや秦由佳の冷酷なほど率直過ぎるコメントに後押しされて、恐る恐る自分のセッションを前に出していきます。

普段は給食のおばちゃん。休みの日や夜はセッション。

いよいよ副業生活に突入です。

 

いろいろなことを実験しました。失敗も数多く経験しました。お金が尽きそうになったこともあります。

お客さんと喧嘩したことも、ありました。

 

 

秦由佳さんのアシスタント募集が目につき、

熱意を込めてラブレターみたいなメールを送り、アシスタントになれたのですが…

 

 

はたゆかセリフ2

 

 

これはアシスタント業初日に秦由佳さんから言われた一言。

こんな人もいるんだ…とビクビクしながら、その言葉の通り、なんとかついていくのに必死の毎日。

 

 

頭ショート寸前になりながらも、なんとかカブリつきます。

自衛隊で毎日2年間走 り続け養われた、執念深さがここで勝利します。

 

 

3回やめると言いました。(辞職)

3回とも、やめるのを、やっぱりやめる!と言いました。(復職)

 

人付き合いが嫌いなボスと二人三脚で仕事をするのは大変。

でも、自分を曲げない人に対して、自分を曲げることはできませんでした。

 

写真

 

「アシスタントになる!」この直感に従ったおかげで、わたしはどんどん「自分の 生きづらい」と思っていた性質を生かす術を学んでいきます。

 

なぜなら、自分を取り繕うことを徹底的に許されなかったから。

 

仕事に妥協することは許されず、自分を生きること、表現することを叩き込まれる 日々。

姿形を歪めずに、ありのままを直視せよ!と常にしごかれました。

 

 

ケツバッド

 

とあるセッションでのこと。

煮え切らないお客様に「ケツバットしていいですか?」と思わず発言してしまいま す。

 

しかし、この話が周囲に大受け。これは使える!!ということで、

「ケツバットのしっしー」が誕生。

これを境に、セッションで泣く人がなぜか続出。キレの良さが自然と売りになって 更にお客さんが増えることになりました。

 

いわゆる、「ついうっかり暴言吐いたら、ちゃっかり売り上げがあがっちゃった」 わけです。

 

そのあとさらに、自分のうっかり発言や、悪口にしか聞こえないような台詞たちが、キラキラとしたオーラをまとったメニューやサービスに変わっていきます。

 

そうやってさまざまな講座やセッション、サービスを通して売り上げをどんどんあげていきました。

 

気づけば、周りはみんな自由奔放な人ばかり。

気づけば、自分もどんどん「普通のわたし」で生きている。

時間も収入も、働く人も全部、自分で決めていいんだ。

 

今まで、人のいいなりになり、いいわけをし、仮面を被り、なんとか適合しようと 頑張ってきた世界とはまるで違う、こんな世界があったんだ!と感動するような日々が続きます。

 

 

ボタ体質の確率

 

 

しかし、そんな感動も長くは続かず、スランプと自己不信に陥ってしまいます。

わたし、こんなに自分の思うがままでいいんやろか…

もっと頑張って何か成し遂げないといけなんじゃないか…

秦さんのようになれない…

やりたくないことが本当に頑張れない自分っておかしいんじゃないか…

 

過去の習慣や罪悪感が出てきました。

 

そんなとき、あることに目覚めます。

「ちゃっかり体質生かして、棚から牡丹餅でええやん!!」

 

今までの人生、幾度となく経験してきたこの「複雑なくせにあるとき突然、単純に なる」思考回路がここでも役に立ちました。

 

自分だけでやらんでいい。 自分だけの力じゃなくて、うまく他の人の人生も生かそう。

どうせなら、まきこんじゃえ! どうせなら、棚から牡丹餅じゃあ〜!

 

 

離婚を決意したときと同じくらいのスピードで働く日数を半分に減らします。

やりたくない仕事は断るようになります。

やらないことを増やし、お金をクレと言ってみます。

今までタブー視していた自分のすべてを、さらけ出すことに。

 

そうすれば、宇宙から牡丹餅がふってくる!!

 

と、思うようにしたのです。

 

 

宇宙預金

 

 

そこからの変化は早いものでした。 働く時間も日数も減らしたのに売り上げは減りません。

好きなことを好きな人と!そう決めただけで、最高の人だけが残されていく。

相変わらず好きなことしかやっていないのに、 気づけば収入は、会社員時代の3倍になっていました。

そして、今まで体験してきたこと、学んだこと、味わったことが 今頃になって実り、豊かさとなって舞い込んできたのでした。

 

転職20回。 倒産1回。 離婚1回。

浮気し浮気され、を繰り返し、 おたま投げるほどの暴走、数知れず。

 

先輩にいじめられ、壁ドンされること、数十回以上。

おかげで今はときめかない。

 

受けたセッションや講座、50回以上。

続けられなかったこと、測りしれず。

 

山籠りして蚊に刺された傷跡、いまもなお健在。

雑多なテキストたち、山積み。

 

こんな自分おかしいのかな?

なんで我慢できないのかな?

どうしてみんなと同じようにできないのかな?

わたしは普通じゃないのかな?

ちゃんとしたいのに、どうしてできないのかな?

なんでみんな怒るのかな?

わたしってみんなを不幸にするのかな?

 

20年以上悩み続けてきた疑問や葛藤、

生きづらさが、いっきに豊かさとなって舞い降りてくるようでした。

 

「あぁ、わたしはわたしでよかった。」と心から思ったし、 いろいろな常識や正解に自分を当てはめることなんてない。

 

あぁ、人生は自由だ。

 

それを肌で実感し、そして体現してきたのです。

 

 

自分をあきらめない

 

破天荒で荒々しい感情の波も。

人の感情が勝手に入ってきて自分のものにしちゃうクセも。

怒りっぽくて我慢ができなくて、率直すぎて真面目なところも。

物事が続かなくて忘れっぽくて、うまくみんなと調和できないところも。

 

ぜんぶ、ぜんぶ、わたしだけの、生きるチカラに変わった。

自分の変えられない嫌なクセも、受入れられない性格も、ぜんぶ、愛おしいものと なってこの世界で暮らせるように、

ありのままを見つめ、 そこから逃げずに、 時には立ち止まって、

それでも「自分」をやめることはしなかった。

 

そんなわたしの話を、聞いてほしいと思います。

 

しっしー画像

名称未設定 6

どんな時も、「じぶん」を諦めないその全貌を。

 

今回のトークライブでは、このようなお話をします。

 

○ やらねばよりもタイミング優先。その掴み方とは?

○ どんな相手にも自分の意思を伝える裏技。

○ 人のビジネスを頼りに、自分色に変えてちゃっかりうまくいかせちゃうコツ。

○ ししどひろみ的、優先順位の決め方。

○ 没頭できない人にオススメ!物事に「ハマる」方法。

○ あらゆる恐れに順応し、ちゃっかり我が物にしちゃう付き合い方。

○ 生きていくために必要なお金を生み出すための前準備とは?

○ ダサいことをやめて、泥臭いことをやろう。

○ ツンデレな顔でやってくる豊かさを、受け取る視点の持ち方。

○ すぐに感情的になり気分が変わる人にやってほしい、心を静かにするテクニッ ク。

○ 「自分」をまっすぐ見つめるためにできる3つのこと。

○ どんな仕事でも楽しむ最大の秘訣とは。

○ マニアック上等!自分だけにしか見えない世界を形にしよう!

○ 棚から牡丹餅的、人を見る目とは?

○ 人の力をかりて、ちゃっかりビジネスをうまくいかせるためにやるべきこと。 などなど…

※ 内容は予告なく変更することがございます。
 

 

 

こんな方におすすめします。

◎ 自分なんて・・・と、人生を諦めてしまっているあなた。

◎ 「わたしはどうせ」と自分に対する不信感や罪悪感が強いあなた。

◎ いつも人に怒られたり、理解されなかったり、やりにくさを感じているあなた。

◎ 自分の才能がよくわからず、いい人になろうとして疲れちゃったあなた。

◎ 完璧な理想を追いかけて走り続けたが、もうダメだ…と倒れそうなあなた。

◎ 自分がとにかく嫌い!好きになるなんて無理!というあなた。

◎ ちゃっかりうまくいくって、そんなのアリ?と思うあなた。

◎ どマニアックな性分を生かして、宇宙からキャッシュバックされたいあなた。

◎ ネガティヴもポジティブも、全部、表現したい!というあなた。

◎ ししどひろみが大好きだ!というあなた。

 

今回のトークライブは2部制です。


第1部:トークライブ
12時50分〜受付
13時開始~16時半終了

 

 

第1部トークライブスペシャルゲスト

秦由佳さん

12496049_1153547561345797_5159927172660569120_o

 

しっしーはやっぱりボタ体質!!第1部は秦ボスの登場です。5年間の軌跡を大暴露していただく予定です。

 

 

第2部:スペシャル懇親会
17時半〜20時半終了予定

 

第2部スペシャル懇親会アシスタント

関本愛子さん(相方さん)

 

13115736_1227940847239801_2079491947_n

 

夜の部は、相方さんに出動依頼!!

聞きにくい事はここでこっそりどうぞ♪密度の濃いトークにしていきましょう。

ここでしか聞けない話がたくさんです。

 

スペシャル懇親会付きコースは、限定5名様とさせていただきます。

 

二度とない企画です。 超レアな裏技がたくさんあるので極秘情報、満載です。

リアルな実体験に基づく話なので、明日から使えるものばかりです。

 

聞いた直後から、あなたの生きづらさに羽根が生える。

そのような場を用意して、お待ちしておりますね。

 

 

しっしートークライブ詳細

 

【日時】

6月5日(日)渋谷

(詳しい場所は、お申し込みいた方にご案内いたします)

 

◎第1部:トークライブ
12時50分〜受付
13時開始~16時半終了
◎第2部:懇親会
17時半〜20時半終了予定

 

【参加費】

◎第1部トークライブ+第2部スペシャル懇親会コース

限定5名様 20,000円(税込、飲食代込み)

 

◎第1部トークライブのみ

5,000円(税込)

 

【お申し込みはこちらから】

ボタンスマホ

申し込みボタンPC